「中国ドラマ」
「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」

⑬「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」

 ←エディ・キム – 長い夜になると에디킴(Eddy Kim) _ 긴 밤이 오면「あなたが眠っている間に」OST →③「孤高の花~General&I~孤芳不自賞」
相関図。
RO1-1.jpg
キャスト 一覧表http://marymariko.blog.fc2.com/blog-entry-6583.html#end
☆※☆~☆※☆~☆※☆~☆※☆~☆※☆
*ネタばれです。此れからご覧になる方はスルーして下さい。

第13話 芽生え
林奚は治療に来た蒙浅雪に莱阳太夫人の所業に付いて聞いた事を話す。何故皇帝を恨んでいたのか?理解出来ないと言う。蒙浅雪が平章に聞いた話では莱阳王の事件は庭生が最初に気づき、陛下が調査、先帝が親裁したので関わった人達全員が憎いのだろう、女性の身で陛下に何も出来ないので長林府に狙いを定めたと言う。

亡き母の血溜まりの前で莱阳侯は呆然と座る。巡防衛が引き継ぎに来たと飞盏は聞き、莱阳侯は監禁中だが、罪人では無い。だが突然の事で思い詰めるやもと配下達に気を配らせた。平旌は行き場が無くて林奚の傍に来ていた。「知ってるか?全部私が原因だった」「何の事?」「何年も義姉上に子が授からなかった事だよ。或る人が私こそが跡継ぎだと」家に帰った蒙浅雪は平旌がいない事を平章に聞く。「周さんの事は聞けた?」「長林王府の名を使って悪事を働いていたらしい。父上が最も許せない事だ」「だったら嘆願するのは無理ね」「父上も不愉快だろう。もう触れるな。墨淄侯は復讐を遂げた。だが金陵を離れたと確認出来る迄終わったとは言えぬ」平旌はぼろぼろに成る迄修練に励む。曹植(そう・しょく)「蝉賦せんふ」より。”皎皎こうこうたる意志 気高くて屈せず 帝臣も規範と戴き その高潔を崇めるなり”初めて見る平旌の修練した技に林奚は目を瞠る。酔い覚ましの葛清茶を淹れてくれた。平旌はどんな顔をして兄上と義姉上に会ったらいいか?」「隠れていれば解決するの?」甘えたい平旌に冷たい林奚。

墨淄侯「この遺書は役に立つのか?」濮陽上師「莱阳侯が母親のお腹にいる時父親は死を賜り、母子は身を寄せて生きて来ました。当然遺書の使い道は有ります」「どれ位で準備は整う?」「長く仕込む程に効果も表れる物。莱阳侯は梁の宗室に眠る東海の刃と成ります」

庭生「莱阳太夫人に墨淄侯が制裁を加えた。太夫人の処分は簡単でも莱阳侯をどう処遇するかは難題です」梁帝「元啓は母親の悪行を知っていたと思うか?」「何も知らなかった筈です」「同感だ」「父親の件に付いては?」「誰も詳細は伝えておるまい」「何と言っても先帝の孫です」平旌が林奚の手伝いで薬の下拵えを手伝っている処に平章が来た。「女子に軽口を叩くとは。琅琊閣の教えか?辛くなると直ぐ隠れる。2日も林さんに迷惑を掛けて、まだ居座る積りか?実の兄では無いから、もう従わないと?」「兄上、以前と同じだよな」「変わりたいのか?」「ううん」「それでいい。さあ帰るぞ」

莱阳侯は呆然とした儘部屋から出るが、見張りから歩き回るのは許されてないと咎められる。平旌が尋ねて来たか?と聞かれ巡防営と次子は関係ないと言われる。家に着くと平旌は兄に義姉上にはどう話しているのか?聞く。平章が引き取られた時屋敷はまだ無く、母親と周さん以外にいきさつを知るのは先帝と皇帝だけだと言われた。妻をこれ以上傷つけたくないから余計な話はしてないと聞いた。皇帝は平旌が家を出ていた事を庭生から聞き、平旌が悪い訳でも無いのに何故家を出た?と言う。数日隠れた挙句平章に迎えに来られたら戻るしか無いでしょうと談笑する。すると宦官が東海の使節団が都に着く予定を報告に来た。「天下一の手練れは朕に会う度胸は有るかな?」庭生「墨淄侯が先に都に来ていた事は使節団も認めないでしょうが」

平章と平旌は墨淄侯が既に金陵を離れたかどうか話す。平章は墨淄侯が残した文からまだいると思っている事を話す。その話を聞いていた飞盏は「宿怨は晴らした。東海へ帰す」と繋いだ。平旌「裏を画いて残っているのでは?」平章「この広い都で隠れられたら見つけるのは困難だ」平旌「だが天下一の達人が興味を示す場所は少ない筈、最悪の状況を想定して備えるしかないな」平章「私では力に成らぬが平旌なら役立つだろう。大統領、使ってくれ。別の公務があるから失礼するが、莱阳侯の警護を強化してくれ」「承知した」平旌「最近陛下のご機嫌はどうかな?母親を供養したいと頼まれている」「罪人の葬儀等出来る訳ない。早々に埋められた」

莱阳侯は陰膳を据え、送り火を焚いていた。其処へ現れた墨淄侯に挑みこてんぱんにやられる。墨淄侯「武術の筋も良く、気も力強い。厳しく鍛えれば大きな成長が見込める」「何者だ」濮陽上師「私が紹介する。この方は莱阳侯の望みを叶えてくれよう」「私の望みが分かる物か」「分かりますとも」

朝陽殿。「東海の使者が梁の陛下に拝謁します」梁帝「遠路ご苦労であった」「国主の意を伝えられるのを光栄に思います」「どの者が琅琊榜首位の墨淄侯だ?」「淑妃の弔いに参加する筈が異国の風土に慣れず先に帰国しました」「風土に慣れぬと?」「引退して久しい故国主も容体を掴んでおりませんで失礼をお詫び申し上げます」「墨淄侯は重症のようだ」使節団は淑妃の位牌の前に額づき礼をした。荀白水は皇后に使節団はこちらが設けた祭壇に儀礼を捧げただけで心配は要らぬと申し上げた通りですと報告する。7年前に死んだのよ、もう悩まされる事はないと安堵する皇后。

莱阳侯は濮陽上師から示された母親の遺書を前に翻弄される程愚かでは無い。母は恨みで理性を失い、死に際迄利用された。お前達も私を利用する積りか?と問い、太夫人が何の理由も無く恨みを抱くと思うのか?と聞かれ当時の事件は私でも認めるしかない。父に非があると答えたのだった。だが非が有ったにせよ、皇子に死を賜る必要が有ったと?生かす道は流刑、監禁、墓守等残っていた。息子への情を絶った先帝、先帝に従うだけの皇太子と血祭りに上げ軍威を示した長林王、結果莱阳侯は父親を失い、母親の屍迄も荒地に捨てられたのだそと言われ、初めて母が無残に扱われた事を知って激高したのだった。平旌が力になると言ったのだと言うと次子がお前如きに力を尽くす訳が無かろうと切り捨てられた。莱阳侯は悔しさで心が揺れた。

「莱阳侯はご母堂とは違う。今迄恨みを抱いた事等無かったのが今怒りと憎しみが湧いている筈。彼等は高みに立って正義を振りかざし恩情も罰も自由に与えられるが、無力なお前は選ぶ事すら出来ぬ」と罵倒され耳を塞いだ。「権力を擁し地位を築き上に立って彼等の運命を決める。お前も先帝の血を継ぐ萧氏の男だぞ。何故萧平旌はあれ程もてはやされ、お前は羨むしか無いのだ?この文には生前の父親が生き延びる為に懇願した声と、母親が宮中で味わった屈辱が記されている。読むが良い。恐怖とは最大の敵である。それを殺してこそ人の上に立てると言う物」濮陽上師が認めた偽の遺言を読む莱阳侯。平旌が尋ねて来て莱阳侯は部屋に迎え入れた。「聞いたよ。太夫人は内延司が埋葬に出した。墓標は無いが場所は分かる筈だ。陛下に切り出そうとしたが、家で騒動が起こって・・・」「分かっている。母の様な卑賤の罪人等二の次だからな。忘れ去られても仕方無い」「冷静に考えろ。此れも因果応報だ。陛下の決断も不当では無い」「父上が罪を犯しても陛下は私に爵位を与え、都で母子を守った。確かに恩情は注いで頂いた。だが私は不運にお富貴を享受出来なかった。最初から華やかな地になど身を置かなければ、望み等持たなかったのに母子運命に抗わず天寿を全う出来た筈」「父上に聞いた。当時も処分は正しかったと。結局太夫人が心の魔物に負け、陛下の寛大さを復讐に利用したんだ」「陛下が其れほど寛大なら何故父上の命を奪ったんだ」「当時は先帝が決断したんだ。莱阳王の過ちは死罪に値する。酌量の余地は無い」「そうか?もし父上が陛下と同じ正室の子で無ければ、少しの余地は有った」「何が言いたい?お前に罪は無く、善悪の違いも分かると信じているから友に成れた。でもさっきの言葉は?陛下の恩情は偽善だったと言うのか?」「私も混乱している。だがお前にはずっと父と兄がいる。頼る人もいない私の苦しみを理解出来るか?」「陛下は何度もお前の処遇を議論しているのに」「気が動転して心にもない事を言った。黙っていてくれ」

「萧元啓は直ちに皇宮へ参内するように」その声に固まる二人。平旌「今の言葉を聞いたのが私だけで良かったな」
☆※☆~☆※☆~☆※☆~☆※☆~☆※☆
莱阳侯の大変さは多分誰も本当には分かっていなかったかもですね。庭生は祁王の忘れ形見として奴婢の扱いを受け大変な時期を過ごしたが周りは似たような境遇の子達がいて義兄弟にも似た交流が有った。だが身分は高い儘でも復讐の鬼と化した母親に育てられ外部との接触は極限られ温室の暑苦しい中で育ったにしては勉学と武道に励んでいたが、男親に一回も接する事無く、謀反人の息子として親しくしてくれたのは或る意味平旌だけで、それも平旌は長く琅琊山に出向いていたので、周りにいるのは配下だけで本当に必要としている物は得られなかった筈。

其処に付け入る墨淄侯の卑劣さに翻弄され始めた莱阳侯はどんな将来を送るのか?非常に心配です。
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png JY
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の作品
もくじ  3kaku_s_L.png 「源氏物語」
総もくじ 3kaku_s_L.png JY
もくじ  3kaku_s_L.png インド映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国俳優
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国芸能界
もくじ  3kaku_s_L.png 日々思うこと
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
もくじ  3kaku_s_L.png 日本との違い
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 俳優
もくじ  3kaku_s_L.png Dance
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 中国映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
エディ・キム – 長い夜になると에디킴(Eddy Kim) _ 긴 밤이 오면「あなたが眠っている間に」OST ←エディ・キム – 長い夜になると에디킴(Eddy Kim) _ 긴 밤이 오면「あなたが眠っている間に」OST    →③「孤高の花~General&I~孤芳不自賞」 ③「孤高の花~General&I~孤芳不自賞」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【エディ・キム – 長い夜になると에디킴(Eddy Kim) _ 긴 밤이 오면「あなたが眠っている間に」OST】へ
  • 【③「孤高の花~General&I~孤芳不自賞」】へ