FC2ブログ

「中国ドラマ」
「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」

⑫「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」

 ←キム・ジェジュン、6月27日に日本1stシングル…悲しいバラード →㊾「紅楼夢」第49話。
相関図。
RO1-1.jpg
キャスト 一覧表http://marymariko.blog.fc2.com/blog-entry-6583.html#end
*ネタばれです。此れからご覧になる方はスルーして下さい。

第12話 悪意の形 
濮陽上師「生きる道はたった一つ、拒めば無意味に死ぬだけだ。莱阳侯に伝えるべき事を一字も漏らさず遺書に認めよ」太夫人「何を認めよと?」「当時莱阳王が死んだ理由と、先帝と陛下、長林王に対する積年の恨みだ。莱阳侯を欺かれた儘にさせては成らぬ。父の仇と母の恨みの発端を知って然るべきだ」「四従兄上、約束してくれますか?」墨淄侯「お前が命を捨てれば妹の敵は討てる。因縁は消え、お前の息子は私の従甥(おい)と成ろう。東海の為に尽くせば偉業も成し得る」

飞盏と平旌が莱阳侯府に赴くと既に太夫人は鴨居に吊るされ大量の血が下に流れていた。その姿を見た莱阳侯は腰を抜かし狂乱した。事の次第を聞いた梁帝も肝を潰した。遺書から太夫人が淑妃を殺めた事が分かり、宗室なのに薄い布一枚を掛けただけで運び出される姿に平旌は驚いた。我を失い座り込んだ莱阳侯の姿に声を掛ける平旌。何とか埋葬出来るよう頼んでくれと頭を下げる莱阳侯に平旌は何とか力に成ろうと決心するが・・・。飞盏が太夫人が隠していた呪い人形と針、遺書を平旌に見せた。梁帝が皇后を呼び出した。長林王府の3人、飞盏もいる。隠し扉から見つけた呪いの人形に針が刺さった儘の物が披露され、陛下に対する太夫人の恨みの深さを説明し、長林王府の化粧箱にも触れる飞盏。皇后は何故化粧箱が莱阳王府から見つかったか?分からないと言う。平章は自分が持って来た妻の使っていた化粧箱は此処に有りますと差し出した。呪いの人形と二つの化粧箱が梁帝の前に置かれた。

飞盏「莱阳太夫人の遺言に依れば、7年前に皇后娘娘の化粧箱を密かに摩り替えた結果、世子の持っていた化粧箱が長林王府に届きました。大きさや形もほぼ同じ為見分けが付かなくて当然かと。只世子が持っていた箱は僅かに高さがあり、東海朱膠が挟まっていました」梁帝「東海朱膠だと?」平章「東海朱膠は極寒の薬性を持っており、長く触れた者は子が授からぬと」「何だと?何と悪辣な」「済風棠の林奚さんの治療もあり小雪の体は徐々に回復中です」「治れば良い」飞盏「太夫人は遺言の中で淑妃の死にも触れています」皇帝は遺書に目を通し、皇后に間違いないな?と聞く。息が詰まる程緊張していた皇后は私は知りませんと遺書を捧げるのみだ。皇帝は太夫人の筆跡か?知りたいのだ。「元啓に宛てていますが印は押していません。筆跡は本人の物かと」「化粧箱を摩り替える処を淑妃に見られ、忠告も聞かず殺した。動機から物証迄辻褄が合います」

乾天院。濮陽上師「禁軍は莱阳侯府を封鎖したか?」配下「はい。萧元啓は監禁中の様です」「荀飞盏と萧平旌は?」「皇宮へ報告に」「仕上げと行くか」

梁帝「終わりにしよう。淑妃が同族の手で命を落としたとは」平章「墨淄侯が報復に固執した事で太夫人が下手人だと分かりました」皇后「長い間従順を装いながら恨みを募らせていたとは。陛下に呪いが及ばず幸いでした」庭生「長らく謎だった事件が解明した事は喜ばしい事です。病も癒えておらぬ中お怒りに成られてお体を害すれば、罪人達の思う壺ですぞ」「確かに少々疲れてしまった故沙汰は後日に」「お大事に」庭生が座を立つと平章が支えようとするのを激しく振り払うので弟の顔を見た。梁帝は皇后を長い間苦しめたと謝罪した。

長林王府に戻って来た3人。早速息子二人を呼ぶ庭生。書机の上の物を両手で振り落とした父親の激しい怒り。「雪児の件は早々に知っていたのだな?」平章「はい」再び書を激しく机に叩きつける庭生。「何故私に早く知らせぬ?」「軍務で忙しいお父上に代わり私が解決をと」「心配を掛けぬだと?大事だぞ。平章、立て。誰がお前も立てと?林さんの見立ては?」平旌「治療には時が必要だそうです。もっと早く分かれば良かったとも」「平章は残れ。平旌は去れ」「兄上に八つ当たりしなくても」「早く、早くしろ」半ば脅す勢いの父親に這う這うの体で部屋を出た平旌を蒙浅雪が待ち構えていた。珍しく怒った義父が夫に苦言を呈しているのかと妻は居ても立っても居られない様子で待つ。

庭生「東院の世話を東青に替えたそうだな。何故だ?自分の出生を知り、私にはもう本心を明かせぬと言うのか?私に本当の事を教えてくれぬか?」「周さんの孫娘は小雪に仕える侍女ですが、数年前に化粧箱を壊した事があり密かに周さんに修理を頼んでいました。当時朱膠に気づかぬ筈は無いのに、其の儘戻って来ました」「周さんは長い間一緒にいるからお前と雪児の情も、子が無くともお前が側室を取らぬ事も、詰まり動機は一つ、お前の子を残させぬ為だ」「周さんは母上と屋敷に入りました。平旌に肩入れするのは当然でしょう。きっと母上に不公平だと思ったのかと」「妻が生きておれば絶対に許さぬ筈だ」又庭生は机を激しく叩いた。漸く出て来た平章は妻の遅れ毛に触り、平旌は顔色が悪いぞと心配する。何を話したか聞きたがる弟に兄は疲れたから話は明日にと妻を抱いた儘部屋に戻った。縁側から月を眺める平章に妻は後ろから抱き締め義父上に叱られたから久し振りにそんな表情を?と聞く。最近母上の事を思い出すと言う夫に妻も大好きだった義母を懐かしむ。平旌の性格は母親譲りだと言う平章。何時も楽観的で直ぐに立ち直る。だが何れ人を苦しめる事が世の中にはあると分かる筈と言う。

朝起きた平旌は周さんが外に出され監禁されると聞き驚く。急いで兄にその事を告げると義姉が直ぐ反応するので平章は父上のされる事に子が口を挟んでは成らないと林奚の治療に送り出した。兄上は全部知ってるんだろ?と聞かれた平章は入り口を閉め話し始めた。父上は先帝に引き取られて育った。私も父上が引き取った。母上は愛してくれたが、周さんは不満だった。私は実子では無いのに母上の実子が長林王府の世子に成れぬ。余りの驚きに兄が淹れてくれた茶を椀毎落とした。詰まり自分の為に・・・周さんは・・・4年前に義姉の化粧箱を修理した時東海朱膠に気づきながら兄の子を産ませない為に黙認したのだったと知り、平旌は外に駆けだした。
☆※☆~☆※☆~☆※☆~☆※☆~☆※☆
靖王に引き取られた庭生が養子の悲哀を感じていたからこそ、似たような境遇の平章を引き取り実子がそれと気づかぬ程愛し慈しんだ事が分かり震えました。又平章の心の底に流れる哀愁は同じように自分を受け入れ愛した亡き養母を慕う場面でも感じられました。そんな親子3人の情を初めて知った平旌のお気楽だった自分に対する衝撃、きっと此れから平旌は本当の意味で大人に成るのでしょう。周さんの孫娘と平章はお互い良い感情を持っていたが、周さんが平章に対する感情の狭間で平章は武道で知り合った蒙浅雪を生涯の伴侶と決め、彼女が14歳の時に見染めて梁帝に婚礼を申し出た意味が分かりました。どう考えても自分の子供を望まぬ義父とは上手くやって行ける筈が無いからです。
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png JY
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の作品
もくじ  3kaku_s_L.png 「源氏物語」
総もくじ 3kaku_s_L.png JY
もくじ  3kaku_s_L.png インド映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国俳優
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国芸能界
もくじ  3kaku_s_L.png 日々思うこと
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
もくじ  3kaku_s_L.png 日本との違い
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 俳優
もくじ  3kaku_s_L.png Dance
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 中国映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
キム・ジェジュン、6月27日に日本1stシングル…悲しいバラード ←キム・ジェジュン、6月27日に日本1stシングル…悲しいバラード    →㊾「紅楼夢」第49話。 ㊾「紅楼夢」第49話。

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【キム・ジェジュン、6月27日に日本1stシングル…悲しいバラード】へ
  • 【㊾「紅楼夢」第49話。】へ