FC2ブログ

「お国柄」
「人体の不思議」

②外科病棟に入院して思った事

 ←○52「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」 →○53「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」
今日で退院して1か月が経ちます。人体の不思議に付いては常々感じていながら愚かで理解していなかった自分を思うと冷や汗が出ます。鍼灸の先生に注意される事再三ですが、退院すると言う事は入院前に戻ったと言う事だろうと誤解して以前と同じように行動しようとして何回も危ない目に遭いました。看護師さんは大変です。私は血を見たり、怪我したりすると背中がぞわぞわするタイプで医療従事者とは対極にいる人間だと思っています。鍼灸に凄く興味があるけど鍼を人の体に挿すと言うのがもう出来ない。現在縁有って鍼灸に通っていますが、興味が有って聞いて見ました。「ご自分が体調を崩された時自分自身に鍼を打つ事が有りますか?」と「有ります」と言う返事でした。人に挿すのと違って自分に挿すのは痛みが有るから勇気が必要だと思うので、矢張り只者では無いのでしょう。

看護師さんは昼間は忙しいとは言え、明るい中で担当患者に必要な処置を熟して行きますが、雑用も沢山有ります。自分でトレイに乗った食事を運べない人の物を運び、自分でジャムとかの袋を開けられない人、スプーンを口に運べない人の食事の世話、寝返りが打てない人を2人掛かりで動かしたり、車椅子をセットして乗せたり下ろしたり、体を支えられる移動式椅子をリハビリテーションから借りて来たりも全部やらなければ成らないし、普通掃除とかは助手さんでも無く専門の人がいますが、患者さんが失敗して床を汚した場合、危険ですから直ぐ片付けます。

朝が来たら担当患者に挨拶し、色んな話し掛けをする中で聞こえて来る話から患者さんが特に頼りにする看護師さんがいると聞いた時はびっくりしました。88歳のお婆ちゃんは腰椎圧迫骨折でリハビリで面倒を見てくれる若くてイケメンで親切な看護師さんを心待ちにしていると聞いて、その都度面倒見てくれる人に頼るのが常道だろうと思っていたので意外でした。そして他のお婆さんはハンサムじゃ無いけど本当に親身にエネルギッシュに世話してくれる○○君がお勧めよと言われるのです。お勧めって???。息子さん夫婦は遠くにいらっしゃるのか2週間に1回位しか来られないお婆さんは、個人的な問題で息子に連絡を取りたいのに取れないと電話室迄連れて行って貰ったり、携帯を持ってないから公衆電話を使うしかないと言うお婆さんは動くのが大変なので代わりに何回も電話して上げて、用件を済ました事を報告したのが聞こえて、凄い人なんだなと分かりました。個人的な事に踏み込んで世話するのは大変な事なのに自分に出来るベストを尽くすのがモットーと言わんばかりで、自分の娘や親戚の娘にお勧めと言う太鼓判を押されているのでした。

私の担当医師は偶々外科の主任医師でしたが、にこやかで楽しそうに患者に話しかけ、どんな事に留意すべきか教えて下さる先生でした。最初どうしましたか?と聞かれた時「回転性の眩暈がするとか、下血が鮮血を伴い大量に出たと言う事で少し症状が落ち着いた時ネットでどんな病気が疑われるか?調べました。メニエール病かな?大腸癌かな?と思うだけで、さっぱり分かりません。先生、どうぞ宜しくお願い致します」と言いました。「病名は大腸憩室ですね。出血場所が限定出来たらクリップで止めに行かなければ成らないので大腸カメラで検査しますね」と仰いました。退院してから詳細に調べたので今ではもっと具体的に分かりますが、その時は又あの苦しかった大腸カメラでクリップ止めを行うのかと思っただけでビビッて、最悪死ぬような事が有れば、主人には申し訳ないけど、子供と残りの人生を満喫して欲しいと、遺言も何も残せないけど、先に逝った者勝ちだからねと思ったのでした。

輸血して頂いたお蔭で随分元気に成りましたが、今後自分が献血出来るのか?と思ったら健康じゃ無ければ献血は出来ないですよね。別の形でお返しが出来るように考えたいと思いました。

知念実希人氏の「崩れる脳を抱きしめて」を読む機会が有りました。現役医師が書く医療関係本で凄く感銘を受けました。病名や患者の生きる希望とかに焦点が当てられていて、知らない分野にどうなっているのか?さっぱり分からないなりに一気に引き込まれて行きました。TVカードを買うのに千円札が無く、売店で何か買おうとしても食品は買えず、もう必要な物は買って有ったので本を見たら知念実希人氏「仮面病棟」が有ったので買いました。病院を個人の蓄財の為に使う怖い話でした。トリックを解くのが好きな人には是非挑戦して欲しい著書でした。

そして週刊文春を良く買います。私は下戸ですが、以前Gyaoで「吉田類の酒場放浪記」を見た時料理とおつまみが美味しそうで良い番組だなと何回か見る事に成りました。どんな方なのか?全然知りませんでしたが、今回文春の「新・家の履歴書」に吉田類の名前を見つけて、夢中で読みました。四国高知県の平家落人伝説の有る仁定村の山間の集落で生まれ育ったそうです。農業と養蚕で糊口を凌ぐ人々は知識が豊富で俳句を詠んだりする方々が多かったようです。そして驚くべき事に父親を早く亡くし、気丈な母親に育てられた類氏は小4の頃から夜眠れなくなり山の中腹にある父親の墓へ向かっていたそうです。

私は田舎の出身ですが、平野部でも夜は明かりがあちこちに点いてる位の町で生まれ育ちました。でも夜は怖くて外には余り出た事が無く、姉が嫁いだ神戸に遊びに行った時、有馬温泉に行くのに暗い道を通った時明かりが無くて、恐怖を感じた事が有り、矢張り夜は明かりが沢山点いてる処以外は行きたく無い物だと強く思った事を思い出し、類氏は只者じゃないと思ったのでした。絵を画くのが好きでパリへ行かれたとか、その頃から自然と動物に恵まれた地域に住むのが目的みたいに成られたそうです。

此れを読んだ時、人生をどう生きて行くのか?深く考えさせられました。奇しくもキリスト教徒の先輩から体調はどうか?問う手紙に原点に返るのに遅いと言う事は無いと言う読み物をコピーした物が入れられていました。生涯独身の先輩は昔から生一本、はっきりした物言いをしてもベースには人に対する愛を持ってる方で、胃がんを患って今は実家に帰られ珠に上京される時は東京駅で近況を確かめ合う仲です。彼女の求める理想は高く、タジタジの私ですが、少しは期待に添わなければと思う今日この頃です。
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png JY
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の作品
もくじ  3kaku_s_L.png 「源氏物語」
総もくじ 3kaku_s_L.png JY
もくじ  3kaku_s_L.png インド映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国俳優
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国芸能界
もくじ  3kaku_s_L.png 日々思うこと
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
もくじ  3kaku_s_L.png 日本との違い
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 俳優
もくじ  3kaku_s_L.png Dance
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 中国映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
○52「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」 ←○52「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」    →○53「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」 ○53「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【○52「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」】へ
  • 【○53「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」】へ