FC2ブログ

「中国ドラマ」
「孤高の花~General&I~孤芳不自賞」

④「孤高の花~General&I~孤芳不自賞」

 ←⑭「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」 →『スーパーマンが帰ってきた』シハくん、パパのポン・テギュと東廟にお出かけ“愛らしい笑顔”
CAST 一覧表。 http://marymariko.blog.fc2.com/blog-entry-6533.html
kokou.jpg
登場人物関係図
*ネタばれです。此れからご覧になる方はスルーして下さい。

【第4話】
楚漠然「おめでとうございます。準備が整いました」楚北捷「私は娉婷の事を聞いている」「衛兵が娉婷様の伝書鳩を捕まえました。紙には”停戦”の二文字が」「私への言葉だ。矢張り嫁ぐ目的はそれか」

花府。楚漠然「娉婷様、北捷様からの贈り物です。羽を切ったので飛べませぬ」白娉婷「感謝します」花全福「吉時です。白娉婷が楚北捷に近づこうとするが楚漠然が止めようとする。白娉婷「私は既に鎮北王妃だ。無礼だぞ。晋の儀礼に従い衣装を夫に贈ります」「夫?そなたの口から聞くと又格別だ」と言い、衣装に手を触れる。「無事の帰還を願い私が染めました」白娉婷に着せて貰う。楚北捷は鳳桐という名のついた琴を贈ろうとする。白娉婷「戦がなければこの琴は心の友に。残念です」白娉婷は倒れて楚北捷は抱きとめる。「娉婷」「琴はもう弾けないかと」楚北捷にも毒の効果が現れる。楚漠然「衣装に毒が」「霍太医、急ぎ鎮北王を診に来て下さい」

晋の皇宮。皇后「何?鎮北王が毒を盛られたと?」張貴妃「一大事だ。はっきり申せ。皇后様を不安にさせるでない。皇后様、見舞いに行かせて下さい」

花府。霍太医「毒は抜けました。此れは毒に精通した者の仕業です」漸く楚北捷は治療を受ける。花全福「こんな大事に成るとは」全福の妻「楚北捷に万一の事があったらどうします?」娘「お姉様が私に渡したの。正午を過ぎたら開けるようにと白娉婷から預かっていた巾着を父に渡した。中には罪在侍女”罪は侍女にあり”と書かれた文が入っていた。そこへ皇宮から張貴妃が来る。

霍太医「二人共回復しました」楚北捷「染料に毒を入れるとは、死にたいなら死なせてやるぞ」白娉婷「嫁ぎません」張貴妃「楚北捷、具合は?」楚北捷「私を殺すのは嫁ぐのが嫌だからか、敬安王家の敵討ちか、それともそなたに戦術を頼るあのふぬけに操を立ててか?今、やれ。どうやら殺せぬようだ」短剣を自らの胸に向け、白娉婷に持たせると手を引く。楚北捷の胸から血が滲む。そして「殺さぬならそなたを娶る」「ここを開けて」と叫ぶ張貴妃に楚北捷は戸に向かって短剣を投げつける。張貴妃「誰が鎮北王を殺そうとした。花全福を打て」花夫人「あの衣装は白娉婷が作り自分達とは無関係です」花福全「鎮北王が娉婷様を此処へ連れて来て養女にしろと命じました」楚北捷「止めろ。止めぬか」張貴妃「北捷、大丈夫なの?毒は抜けた?」「何をした?私が不手際で毒に触れた迄の琴、誰も悪くない」「では聞くけど養女の娉婷とは何者?」「私が好いている女子だ」「長子から戻って変わったわ」「ご自重下さい」楚漠然「お見送りを」「楚北捷、何と冷淡な」「ご自身の身分をお忘れなく」「ならば貴妃である私を敵に回さぬ方がよい。馬車を回して、帰るわ」張貴妃「楚北捷が連れて来た白娉婷の素性を調べるように」

夜中。晋王「何だ?」張貴妃「共に育ち兄妹のような仲である鎮北王に命の危険が迫っています。鎮北王妃になる女は燕王の間者です」

花府。白娉婷「後でお話が有ります。これはお詫びの粥です。貴方のご好意を踏みにじりました」楚北捷は「本心なのか嘘なのか」「今のは嘘。此れからが本心です。この粥は燕のしきたりです。朝 新婦が優しい心を込めて新郎に作るのです。昨日の衣装の埋め合わせをした上でお願いが。大将軍、戦をおやめ下さい。民が苦しんでいます。その為なら命を捨てても良い」楚北捷「粥の見返りか?粥と引き換えに晋への忠誠を捨てろと?」「大将軍も同じお考えかと。だから捨てずに持っているのでは?」と停戦と書いた紙を見せる。「考えてみろ。私がそなたを娶り添いたいのは何の計算も大義もない。誠意を尽くした」「戦さを止めて下されば、一生を掛けて恩を返します」「計略通りか?解毒出来ると見越し、致死量に足りない毒を使い、身分を明かす為昨夜私の屋敷へ移る事を拒んだ。此処で捕まる為に。言え、何故だ?」「私の願いは只1つ停戦です」官兵「白娉婷を捕らよとの勅命だ」「粥を召しあがったからには約束をお忘れなく」

太極殿。晋の皇帝「答えよ。誰の指示で何が目的だ?仲間は?」白娉婷「敬安王の屋敷が焼け、私は家を失い、流民と共に晋へ。指示も仲間も有りません」「1人で鎮北王を殺そうと?主の敵討ちに?真実を吐く迄ぶってやれ」楚北捷「申し上げます。私は素性を調べなかったのでは無く、真にこの者と情を通じました。そしてもう既に私の妻なのです。積年の戦功に免じて、どうか私を罪に問い、妻には赦免を」「妻?何処が妻だ。娶るのは花家の娘の筈。そなたは軍の総師だ」張文官「そなたは戦功を盾に陛下を脅しておるのか?」白娉婷「お話しします。ですが、二つ条件が有ります。私は蒲坂の策を立てた燕の軍師です」「燕の軍師?誠か?」楚北捷「誠に御座います」「何侠の背後で戦略を立てたのは熟練の古老だと思っていたが、かように若くか弱き女子で有ったとはな。2つの条件を聞こう」「一つ。花家はお咎めなし。二つ。私の遺骨を故郷に送る」「良かろう。容易い事だ。申せ」「燕と晋が同盟を結べば南北の商道が開かれます。しかし北方は情勢不安、晋は長年の戦で兵も民も疲弊、燕と手を組めば晋は北の各国から攻められない。3年停戦すれば晋は繁栄する強国と成ります」

楚北捷「故意に自らを死へと導いているな。この楚北捷、死など恐れておらぬ。陛下、再び燕を攻めるのはどうかお止め下さい」皇帝「そう言う事か。この女と結託し、燕攻めを止めさせる魂胆だな」臣下達は口々に「妖女を殺せ」と叫ぶ。皇帝「誰か女を牢獄に入れ明日 刑に処せ」連れて行かれる白娉婷を追おうとした楚北捷は王の命令で制止される。

楚北捷「陛下、白娉婷の望みは停戦。間違っておりません」張貴妃は楚北捷の頰を打った。「妖女にたぶらかされた愚か者め」楚北捷「妻を釈放して下さい」皇帝「戦いに長けたそなたが、こんな事も分からぬのか?女を燕に返せば次は開河淹道より強力な手を打って来る。虎を山に返すのと同じだ。晋の脅威となる。妻にさせぬし逃しも出来ぬ殺すのみだ」「白娉婷がいなくても停戦を望みます」投獄されている白娉婷に食事と共に琴が運ばれた。「鎮北王からの伝言です。第二夜だ」
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png JY
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の作品
もくじ  3kaku_s_L.png 「源氏物語」
総もくじ 3kaku_s_L.png JY
もくじ  3kaku_s_L.png インド映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国俳優
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国芸能界
もくじ  3kaku_s_L.png 日々思うこと
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
もくじ  3kaku_s_L.png 日本との違い
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 俳優
もくじ  3kaku_s_L.png Dance
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 中国映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
⑭「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」 ←⑭「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」    →『スーパーマンが帰ってきた』シハくん、パパのポン・テギュと東廟にお出かけ“愛らしい笑顔” 『スーパーマンが帰ってきた』シハくん、パパのポン・テギュと東廟にお出かけ“愛らしい笑顔”

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【⑭「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」】へ
  • 【『スーパーマンが帰ってきた』シハくん、パパのポン・テギュと東廟にお出かけ“愛らしい笑顔”】へ