FC2ブログ

「中国ドラマ」
「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」

㊼「琅琊榜(ろうやぼう)-麒麟の才子、風雲起こす-」

 ←㊻「紅楼夢」第46話。 →キム・ジェジュン、5月2日からNHKラジオDJ活動を開始...「あなたのエピソードを送ってください」
キャスト一覧表。http://marymariko.blog.fc2.com/blog-entry-6254.html  
*ネタバレです。これからご覧になる方はスルー願います。


第47話「火寒の毒」
後宮。静貴妃が靖王の妃候補と面談していた。涿陽(タクヨウ)郡夫人李氏が連れて来た孫娘に目を止める。中書令(チュウショレイ)・柳澄(リュウチョウ)の孫だと聞いた。静貴妃「通りで雅で品があると思ったわ」蘇宅では梅長蘇と衛崢、霓凰が夏冬を心配していた。皇帝は恩赦を出したが懸鏡司への怒りは収まらず、何時牢から出られるのか分らない。宮羽が茶を持って来た。梅長蘇「仕えずに療養しろ」宮羽「夏冬と聶鋒を会わせる為に私が身代わりに成ります。長く騙すのは難しいが、薄暗い牢で獄卒が見回る程度なら数日は誤魔化せます」衛崢「すり替える際に注意を払って審問さえ受けなければ可能だ」霓凰「過酷な天牢で耐えられるの?」「宗主の為なら苦労も厭いません」梅長蘇「夏冬と聶鋒が感謝してくれる」

夏江に見捨てられた秦般弱はまだ金陵にいた。飛流に見つかって追いかけられ倒された。其処へ都入りした藺晨が現れる。飛流は約束通り褒美をくれと言ったが、藺晨は褒美がその女だと笑った。その夜。蒙摯「靖王が6月16日に皇太子に封じられる」梅長蘇「夏冬の件も何とかしてくれ」「梅長蘇のお気に入り・蔡荃が刑部尚書に成ってから見張りが厳重になって時間が掛かる」黎綱「黔州(ケンシュウ)からの知らせで謝玉が採石場での苦役中、落石で命を落としたそうです」梅長蘇「死んでくれた方が役に立つ。夏江は罪臣、皇帝は年老いて新太子は有望、赤烟事案を覆す好機だ。足りないのはきっかけだけだ。莅阳長公主が持っている謝玉の文が、きっかけに成ろう。只苦役犯の謝玉の死亡の知らせが都に伝わる迄、まだ1~2ヶ月掛かるだろう」黎綱「飛流はどうしたので?不機嫌だが」梅長蘇「藺晨が到着したからだ」

靖王は行宮から戻って以来、ずっと浮かない様子で沈追と蔡荃は朝議が終わった後、心配して靖王に声をかけた。靖王「つくづく同族の争いに辟易している。廃太子は都を追い出されたお蔭で一家の命を守れたのだ」沈追「もしや祁王を思い出したのでは?当時、仕官したばかりだったが、祁王の事案を覚えています。同じ謀反の事案とは言え、あの時は誉王の場合と全く違っていた。祁王の声望が高かったから、事案の発覚後に文武百官が無実を訴え、却って事態を泥沼化した。処刑者は数知れず、多くの一族が皆殺しとなった。林燮主帥の夫人・晋陽長公主は自害、寵愛を得ていた祁王生母の宸妃林楽瑤もその亡き骸は罪人として扱われる。余りの悲惨さに、その後、祁王の件には誰も触れなくなった」梅長蘇は重責が圧し掛かる一方で、本音を吐露できる相手も少なくなり、孤独なのだと思いやる。

沈追「太子に冊封される前に訴えてはならない。最終的に判断したのは陛下なのです、陛下は何より体面を重視されます。確実な証拠もなく再審を求めては、殿下が功績のため旧事案を蒸し返し、自分の過ちを認めさせる気だと思うでしょう」蔡荃「皇帝が実は真相を知っている」沈追「真相など関係ない。陛下に取って重要なのは造反の有無ではなく、造反する条件が整っていたと言う事です。殿下、決して陛下にそう思われてはなりません」
 
藺晨が漸く蘇宅へやって来た。梅長蘇「早く聶鋒を診てくれ」藺晨「先に梅長蘇の脈を診る」梅長蘇が苛立ち手を払いのけると、藺晨は2人の脈を同時に診る。

范の愛人「お疲れでしょう?足湯でも?」范「止めて置こう。密室の客人と相談事があるからな」「又会いに行くので?向こうが来れば良いのに。旦那様を頼って来た癖に主気取りです」「滅多な事を言うな。お前には教えたが夫人は知らぬのだ。口外するでないぞ」「旦那様と部屋にいた時あの客人がいきなり窓から入って来た時は驚きました」


梅長蘇「どうだ?早く言え」藺晨「お前の症状のほうが重いな」「自分の体の事は分かる。毒の回りはどうだ?」「お前の3割程だ。大した事は無い」「お前の手に負えるのか?」藺晨「疑うなら何故呼んだのだ。帰る」「待て」「おう」「お父上がいればお前など呼ばん。飛流、呼びたいか?」「まっぴら」藺晨「分かった。認めよう。当時のお前程なら解毒は無理だが、あの者は問題無い。どんな代償を伴うかは本人に決めさせぬとな」「それは冬さんと相談させるべきだな」「土産の事を聞いたか?」「何の土産?」「飛流、何故伝言を知らせぬ。桶に詰めて崖から落としてやる」「余りからかうな。土産とは?」「秦般弱を捕らえた。夏江もの厳重な包囲網から逃れられはしない」「まだ都にいるのだ」

高官・范の屋敷。范「矢張り首尊の予想通り、陛下は中書令・柳澄の孫娘を皇太子妃に選びました」夏江「皇帝の考えなどお見通しだ。梅長蘇の正体を知れば真相を理解しよう。靖王への寵愛も失せると言う物だ」「梅長蘇の正体?」

藺晨「秦般弱をどうする積りだ?」梅長蘇「役所に突き出せ」「尋問せぬのか?」「何を?」「都での滑族の勢力とか」「尋問出来たか?」「知りたいなら璇璣公主に聞くしかない」「詰まり価値のない土産だ」「る族をどう始末する積りだ?」「滑族は梁に帰順したものの3年後に北燕ついたため、父が討ったのだった。確かに立場が違えば善悪が違って当然だが、靖王は即位してからも滑族の末裔や属国の夜秦(ヤシン)を上手く治めねば成らぬ」

范「誉王の事案が終結するも首尊はまだ追われる身です。どうするお積りですか?」夏江「どうしても陛下に報告せねば成らん件がある」「無理です。首尊は誉王の共謀者として人相書きが貼られています」「後宮へ伝言を頼まれてくれぬか?姪御の貴人を通じ、廃太子の生母・越賢妃娘娘に」

靖王は太子冊封の儀を迎えた。静貴妃は後宮で宸妃の形見を握りしめ、感慨深げに空を仰いでいる。梅長蘇は甄平に密室を完全に封じるように命じる。沢山の出会いが有った密室に甄平は心残りを話す。だが皇太子が立ったので痕跡は必要ないと説得された。儀式の後、梁帝は体調を崩し、政務を太子に代理させよと命じた。

梅長蘇は宮羽を身代わりとして天牢へ送り、蒙摯が密かに夏冬を連れて蘇宅へやって来た。聶鋒を見た夏冬は唇を噛み締め寄って行った。醜くなった姿を聶鋒は両手で隠す。「お帰りなさい」夏冬は優しく夫の顔、手を撫でる。梅長蘇、霓凰、黎綱達も目頭が熱くなる。静貴妃は靖王を寝宮へ呼び、婚礼の日を選ぶ。靖王は任せるとしか答えない。静貴妃「気持ちは分かるわ。でも今こそ心を落ち着け無ければ駄目よ。誉王の件が解決し貴方は冊封されたばかり、事情がどうであれ今はあの事案を蒸し返す時ではないわ。蘇先生も同じ考えの筈」「霓凰を通じて念を押す程ですから」

藺晨「江湖の医者に聶鋒の病状について説明させてくれ。将軍を侵しているのは"火寒の毒"で、天下一の奇毒でもある。命を救う一方命を奪うが奇なる上地獄のような苦痛を与える。全身を焼かれた将軍が生き残れる筈が無かったが、偶然にも雪の中に埋もれ、雪蚧虫に全身を蝕まれ命は助かっ。雪蚧虫は梅嶺付近に生息し、焦げた肉を食べて寒気の毒を吐く。虫の寒気が火性を抑える為、蝕まれた者は命を保て、体内で"火寒の毒"が形成される。毒に侵された者は骨格が変形して肉が膨張し、将軍のように全身に白い毛が生え、舌が硬くなり話せなくなる。毎日、何度も起る発作は血を飲む事で落ち着く。人の血が理想的だ。こうして命を保て体力も常人と変わらぬが、余りの苦痛に死んだ方が楽と感じる。将軍が耐えて来られたのも意志が固い証拠だろう。敬服する」夏冬「毒は消せますか?」「私がいるからには大丈夫だ。完全な方法と不完全な方法から選べる。2つの方法の説明を聞いてから決めるといい。毒を抜く過程は非常に苦痛だ。簡単に言えば皮を剥ぎ骨を削ぐ。最低1年は寝たきりで骨と肌を再生させる。
容貌が以前と全く変わるが、顔は普通の人間そのもの、自然に話せる。だが人体への損傷が極めて大きく、内功を失って武術の出来ない身体となる。病を起こし易く成り頻繁に命の危険に晒される。長生きは出来ぬだろう。寿命と引き換えに完全に毒を抜く訳だ。養生すれば40歳位迄は生きられる」蒙摯「何故偽った?こんな身体で都に来て帝位争いに身を晒すとは。死にたいのか。お前は良くても私達の気持ちを考えろ。甄平、何故傍にいて無茶な真似をさせた?」藺晨「長蘇が耳を貸すとでも?」梅長蘇「もうよせ。霓凰、蒙兄さん、私から説明する」と言って3人でその場から離れた。

藺晨「不完全な方法を説明する。体内の毒を残し制御すれば、人体への損傷は無い。発作も起きないし血も飲まずに済む。武人程の体力は戻らずとも、常人と変わらん。何より天寿を全う出来る。しかし身体中の白い毛は抜けず、舌は硬いままではっきりとは話せない」夏冬「例え今の姿でも私は構わないわ。私と長く連れ添う為にも、我慢してくれない?」「うん、うん」
スポンサーサイト






 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 日本
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国映画
総もくじ 3kaku_s_L.png インド映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png ユチョン
総もくじ 3kaku_s_L.png 日本
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国映画
総もくじ 3kaku_s_L.png インド映画
もくじ  3kaku_s_L.png 中国映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国俳優
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国芸能界
もくじ  3kaku_s_L.png 日々思うこと
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 俳優
もくじ  3kaku_s_L.png Dance
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png ユチョン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 台湾ドラマ
         
㊻「紅楼夢」第46話。 ←㊻「紅楼夢」第46話。    →キム・ジェジュン、5月2日からNHKラジオDJ活動を開始...「あなたのエピソードを送ってください」 キム・ジェジュン、5月2日からNHKラジオDJ活動を開始...「あなたのエピソードを送ってください」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【㊻「紅楼夢」第46話。】へ
  • 【キム・ジェジュン、5月2日からNHKラジオDJ活動を開始...「あなたのエピソードを送ってください」】へ