FC2ブログ

韓国芸能界

韓流についての韓国側の考察。纏めてみました。

 ←⑭「グッド ドクター」番外編。関連記事。 →㉒「ナイン」最終話・完。

沢山の記事を最初に上げて、コメントは最後にそれぞれ上げる予定です。
⑧中央日報 latest news米ハリウッド映画『アベンジャーズ2』ソウルで撮影…観光客62万人呼び込む2014年03月19日08時41分

来年5月に全世界で公開されるハリウッドのブロックバスター映画『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(The Avengers:Age of Ultron)』(以下、アベンジャーズ2)の韓国撮影が、30日から4月14日まで進行される。ソウルの麻浦(マポ)大橋、上岩洞(サンアムドン)DMCワールドカップ通り、江南大路(カンナムデロ)、清潭(チョンダム)大橋、盤浦洞(バンポドン)のFloating Island、文来洞(ムンレドン)鉄鋼通りなどで行われる。『アベンジャーズ2』は全世界で15億ドル(世界歴代興行順位3位)の興行収入をあげた『アベンジャーズ』(2012)の続編だ。ハリウッドブロックバスターが首都圏の都心でこれほど大規模な撮影をするのは初めてだ。製作会社マーベル・スタジオズ代表のキャビン・フェイグが昨年、韓国訪問後に提案したと分かった。

マーベル・スタジオズは18日、ソウルの韓国プレスセンターで韓国側の5機関〔映画振興委員会・韓国観光公社・ソウル映像委員会・京畿(キョンギ)映像委員会・高陽(コヤン)知識情報産業振興院〕と「アベンジャーズ2の撮影および大韓民国観光活性化のための了解覚書」を締結した。了解覚書には▼韓国を現代的な先端国家に描写し韓国に否定的な内容を入れない▼韓国撮影についての特別映像を製作して韓国側に提供する▼この映画の一部映像を韓国側が広報映像として活用できる、などが含まれた。チョ・ヒョンジェ文化体育観光部第1次官は「韓国のイメージを世界に広く知らせる機会」としながら「市民の不便を最小化する」と明らかにした。

マーベル・スタジオズのミッチェル・ベル副会長は「独特で美しい建築物が多いだけでなく、IT技術や医療産業が発達した韓国こそ最適な撮影場所」と話した。『アベンジャーズ2』は南アフリカ共和国・イタリア・英国でも撮影される。韓国女優スヒョン(29)は劇中で「ドクター」と呼ばれる助演級キャラクターとして出演する。

『アベンジャーズ2』は韓国撮影のために韓国スタッフを120人以上を雇用し、約100億ウォン(約9億5000万円)の製作費を韓国で使うと発表された。マーベル側は、この製作費の30%を映画振興委員会の「外国映像物ロケーションインセンティブ」支援事業を通じて払い戻しを受ける予定だ。映画振興委員会はこの映画の韓国撮影によって外国人観光客が約62万人増加し、これに伴い約876億ウォンの消費支出を呼び起こすと推算している

☆※☆~☆※☆~☆☆~☆※☆~☆※☆
こんなに上手く行くなら言う事無しですね。この映画が韓国首都圏で撮影されたからと外国人観光客が、約62万人増加したとして、これとは、全然関係ない中国からのショッピング客が、泊まる所が足り無くて、チムシルバン(韓国のサウナが有る、借りたバスルーム用服を着て暖かい床に眠る事が出来る施設です)に泊まらせられたと問題になったと思うんですけど。おざなりツアーと言う依り、外国人を止められる宿泊所が、まだ人数的に少ないと書かれていました。


⑦中央日報 latest news【コラム】課題多い『アベンジャーズ2』韓国撮影の誘致(2)
2014年03月24日15時41分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版] comment 7hatena0
SFやファンタジージャンルの場合は、話が変わる。ファンタジージャンルで『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズがニュージーランドの観光活性化につながったケースがあるが、それは素晴らしい自然景観のおかげだった。一方、都市空間がSF・ファンタジーの背景に登場する場合、大規模につぶされて爆発する破壊の饗宴のための場所に過ぎないケースが大部分だ。これが観光欲求を起こすだろうか。その上、観光客はその空間を自身が旅行に行ける現実の空間とは認識しない。

端的な例が、昨夏に公開された『パシフィック・リム』。この映画の背景である香港は『アベンジャーズ2』のソウルが目指すように、派手な摩天楼が並ぶ未来的都市として登場する。だが、それも楽しくつぶれるためだ。この映画を見て「巨大ロボットと怪物が戦って壊したそのスタイリッシュなビルに直接行ってみたい」という人が何人いるだろうか。

私は『パシフィック・リム』を観覧した何人かの友人に、その映画を見て香港に行きたくなったか尋ねた。全員が否定的な返事をしたが、そのうちの1人の返事が傑作だった。「『パシフィック・リム』は香港が背景だったのか。私はそのまま仮想の未来都市だと思ったけど」。これが『アベンジャーズ2』を観た海外の観客の所感になるのではと恐れている。

了解覚書によれば「この映画の一部映像を韓国側が広報映像に活用できる」と言うが、この問題は当局の広報で補完することもできるだろう。だが果たして『アベンジャーズ2』に関連した韓国広報を洗練された形で見せられるのか、あの古臭い了解覚書の写真を見ると、はなはだ疑わしい。映画を通じて韓国が「洗練された先端国家」として出てくるように願うならば、関連了解覚書の締結式からして、そんな雰囲気にすべきではないだろうか。

『アベンジャーズ2』の韓国ロケ自体に否定的なのではない。最低限、今後さらに観光効果が高いほかの大型映画ロケを誘致する突破口にはなれるだろう。ただし心配なのは、ロケの費用便益分析で便益を過大評価しながらも、便益を最大化する洗練された国家広報をする準備ができていない当局のマインドだ。

ムン・ソヨン コリア中央デイリー文化部長
(中央SUNDAY第367号)

☆※☆~☆※☆~☆☆~☆※☆~☆※☆




⑥中央日報 latest news【コラム】課題多い『アベンジャーズ2』韓国撮影の誘致(1)2014年03月24日15時39分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版] comment 12hatena0
『アベンジャーズ2』の韓国撮影について突然心配になり始めたのは、1枚の写真を見たときだった。それは「政治家リボンカッティング式写真」と一緒に退屈な写真のツートップに挙げられる「了解覚書(MOU)締結」の写真だった。映画振興委員会、韓国観光公社などの関係者たちが(もちろん黒っぽいスーツを着て)了解覚書の記念写真の公式どおり硬くなって立っている。こうした写真の必須要素である「大きな垂れ幕」もはずさない。その上、厳粛にこのように書かれている。「大韓民国の観光活性化のための了解覚書」。

このやぼったくで大仰な写真を見ると、関連当局が『アベンジャーズ2』の撮影にともなう海外広報、観光誘致効果を過度に大きく評価して「結果を出した」という生半可な成就感に陥っているのではないかと思った。費用便益(コストベネフィット)分析で便宜が過大評価されれば、費用を乱発することになるのではと心配になる。言うまでもなく、リファンド制度を通じて米国のマーベル・スタジオズに韓国撮影費用の30%を現金で払い戻し、撮影期間に大規模な都心交通統制があるという発表が後に続いた。その代わり『アベンジャーズ2』の間接広報効果によって年間の外国人観客数が62万人増加するだろうという“バラ色予測”と共にということだ。了解覚書で韓国を最先端のIT国家として描写することにしたのだから、国のイメージアップにもつながるだろうという説明もあった。

映画ロケーションがその地域の広報や観光活性化に寄与する効果があり、それでさまざまな国がリファンド制度を運営するのも明らかなる事実だ。だが問題は、その効果が「どれくらい有名な映画なのか」よりも「どんなジャンルの映画なのか」によって変わるということだ。

観光効果が最も大きいジャンルは、ロマンス映画だ。人々は『ローマの休日』を見てオードリー・ヘップバーンのようにローマのスペイン広場でジェラートを買って食べ、『マンマミーア』を見てギリシャ島の白い階段を上がって青い海を見たがる。ほかのジャンルでは、現実に魅力のある場所を背景にした『007シリーズ』『ミッション:インポシッシブル』のようなスパイジャンルや、『ダ・ヴィンチ・コード』のような文化財関連ミステリー・スリラージャンルが比較的高い観光効果を生みだしている。
(中央SUNDAY第367号)

☆※☆~☆※☆~☆☆~☆※☆~☆※☆

⑤中央日報 latest news【コラム】根の深い韓流のために2014年02月18日17時27分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版] comment 68hatena0
中国は今、春節(中国の旧正月)だ。今年も変わりなく故郷に帰ってきて家族と共に時間を過ごしている。陰暦で師走の大晦日にあたる先月30日は、中国人にとって一年で最も重要な日だ。一年の最後の夜、家族が集まって過ぎ行く年を送って新年を迎えるのは中国の長い間の風習だ。食事後は家族らと共に話を交わしてテレビをつけた。

すると中国CC-TVの『春節晩会』という名前の番組に、韓国の人気俳優イ・ミンホが登場したではないか。彼は中国でも有名な歌手らと共に登場して中国人になじみの歌を歌った。

視聴者が8億人を超えるこの番組は中国でも最高の芸能人だけを招いてステージを整える。驚くべきはイ・ミンホのステージがその番組で最も注目を浴びたという点だ。番組が終わった後にはさまざまなソーシャルネットワークサービス(SNS)で何と1億件近いイ・ミンホ関連の文が載った。

イ・ミンホはドラマ『シティーハンター』や『相続者たち~王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ』などのドラマが中国で放映されて最高のスターとして登場した。多くの韓国俳優が中国のドラマや韓中合作ドラマに出演して認知度をアップしたのとは違う。このように純粋な韓国ドラマを通じて中国市場で最高の人気を享受しているイ・ミンホを見ると、韓流の力を実感した。

友人が集まる席でも韓流話が出てきた。韓国ドラマのマニアである友人が昨年韓国に言った時の話をしたが、残念ながらショッピングの話がほとんどだった。ほかの思い出はないのかと尋ねると「中国とは別に違うところがなかったから」という返事が返ってきた。私の友人だけがそうなのではない。中国人は韓国観光を最初から「ショッピング旅行」と呼んだりもする。

韓国観光公社の資料によれば、昨年392万人の中国人観光客が韓国を訪れた。彼らは1人あたり2053ドルを消費したという。これは他国から来た観光客に比べて飛び切り高い数値であった。もちろん「大手」と呼ばれる一部の中国人観光客のせいもあるだろうが、中国人が韓国でショッピングするのを楽しむのは、もうだれもが知っている事実だ。今、韓国観光業界は中国人のお客さんのおかげで明るく笑っているけれど、もし今後中国政府が関税を高める方式で政策方向を変えたり韓国に代わる他国、すなわち、さらに安くショッピングを楽しめる国が現れたりしたらどうだろうか。韓国の観光産業は大きな打撃を受けないだろうかと憂慮される。

何よりも韓国がショッピングではない文化や歴史のような観光資源で中国人の心をとらえられずにいるという物足りなさが大きい。韓国は、中国観光客を迎える準備が不足している。中国人観光客は2000年代後半から韓国に突然集まってきた。その過程で中国人観光客を誘致するために安い商品を集中的に開発してみたら副作用が生まれた。価格競争が過熱しながら旅行会社はショッピング観光で手数料を取りまとめる方式で赤字を埋め始めた。

ガイドの人材も足りず、専門知識をそろえられないまま中国語だけが少し話せれば旗を掲げて簡単に中国人観光客を引率する。半ズボン姿でサンダルを履いたガイドが青瓦台(チョンワデ、大統領府)や景福宮(キョンボックン)のような名所で中国人観光客に「30分ありますから見て来てください」と言う姿をたくさん見てきた。一方、この観光ガイドは免税店では目を輝かせて「中国よりこちらの方がはるかに安いので、買わなければ後悔するだろう」とショッピングをそそのかす。ショッピングの場所だけは親切なのだ。

もちろんこんなガイドだけがいるわけではないだろう。だが文化ではなくショッピングが優先という態度は変えるべきだ。中国人は派手で若い感じの韓流に心酔しているが、韓国文化の深さや韓国人の情緒はよく分からない。中国人に韓国文化を体験して共感できる機会を作れば、韓国観光は根が深い木になって、より多くの実を結べるはずだ。

陳莉・国立外交院専任講師
中央SUNDAY第362号)

☆※☆~☆※☆~☆☆~☆※☆~☆※☆
中国には韓国語を母国語とする韓国人達が沢山います。延辺を取材した「韓国人の食卓」を見ました。そこだけじゃ無く韓国が故郷の移民達もいます。その方々に韓国で働いて貰ったら、中国語も出来て韓国語も出来るので、お金を掛けて育てる必要の無いガイドが補充出来ると思います。

ショッピングのリベートを得るより、末永く働ける条件を提示出来れば、良質のガイドが補充出来ますし、財閥の不動産投資を外国人専用の安い宿泊施設に誘導して、沢山の人間が一辺に収容できる様になれば、中国人がわんさか買い物に来てくれて、潤うのでは無いでしょうか?それに韓国芸能界のタレント達をコンサートとか、TV番組に訪ねる方式を足せば、薄利多売式で、莫大な収益が上がると思うのですが、如何でしょうか?


④日本から中国へ、韓流熱風の地図変わる…「新韓流天王」が登場(2
2014年03月24日19時53分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版] comment 3hatena0
◆嫌韓を勝ち抜いた「新韓流天王」…どこまで行くか

かつてペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン(日本ではウォンビンを含め、4天王と呼ばれていました)クォン・サンウら別名「第1世代韓流天王」は、2000年代初期に韓流を導いて特に日本で絶対的な支持を受けた。イ・ジュンギやチャン・グンソクらも韓流1.5世代と呼ばれて日本で猛活躍した。だが今や市場が変わった。3年余り前から日本では反韓流の動きが感知された。チャン・グンソクやキム・テヒなどが大変なデマに苦しめられ、キム・テヒの場合はモデルをつとめていたブランドが現地で不買運動の被害をこうむった。韓流最高スターと呼ばれたKARAや少女時代の人気もつまづいた。(デマでは有りません。3年前にイ・ミョンバク大統領の日本天皇に対するバッシングがきっかけで、此処に名前が出る人達は、韓国での反日活動や、ぼったくりファンミで名前が上がった人々、で嫌韓の人々のブラックリストに上がっているのが理由です)

こうした雰囲気の中でエンターテインメント業界が視線を転じた所が中国大陸。中国のエンターテインメント事業規模は業界最高の米国を超えている。映画市場はハリウッドに続き2位の規模だ。ハリウッドの大作がアジアマスコミ試写会に日本を必ず経ていた動きも、次第に中国へと移っている傾向だ。待遇も変わった。中華圏内の韓流スターの広告ギャランティーは国内に比べ1.5倍、多くて2倍以上だ。広告エージェンシーのユン・ソルヒ氏は「ドラマや映画出演料もかなり高くなったが、広告ギャランティーの上昇が目につく」として「イ・ミンホ、キム・スヒョン、チョン・ジヒョンらの広告ギャランティーは10億ウォンから15億ウォン(1年基準)ラインを超えた。『呼び値が買い値』という話まで出てきている」と話した。

では彼らの人気はどれ程行けるだろうか。ソウル総合芸術大学のイ・ホギュ教授は「イ・ミンホ、パク・ヘジン、キム・スヒョンが日本ではなく中国で国民的人気を得ているという事実に注目しなければならない。中国は20年以内に世界経済を支配する程の大国だ。最近彼らが文化芸術コンテンツ産業に視線を転じながら放送・ドラマなどコンテンツやスターに集中的な関心を注いでいる。

こうした時期に韓国のスターが中国に進出して大きな人気を得ていると言うのは鼓舞的なこと」としながら「特に『相続者たち』や『星から来たあなた』などのドラマは中国の地上波で放映された事がないのにSNSやインターネットサービスだけでブームを形成した。中国内でオンラインという時代的トレンドをうまく受け入れているということだ。韓国のスター、韓国のコンテンツを中国市場に送り出せる基盤になることができる」と話した。

また、「中国の40-50代の女性たちが韓国ドラマの男性俳優らを見て幻想を持つことになった。中国内では扱えない多様な素材と没入度の高いストーリーテリングを武器にしてドラマの主演俳優までトップスターに成長させた。韓国ドラマとスターへの関心は今後も続くものと見られる」と付け加えた。ある芸能界関係者も「アジア圏の韓流は火がついてからいくらも経っていない。最低15年以上を見すえている。日本に進出した支社も次第に中国へ移っている傾向で、中国内の広告市場規模も大きくなっている」と話した。

☆※☆~☆※☆~☆☆~☆※☆~☆※☆
韓国では反中は、いないのでしょうね。それなら国策として中国に拠点を移すのが、一番じゃ無いか?と私も思います。中国相手に、これから韓国は大きな商売が出来ると良いです。

③日本から中国へ、韓流熱風の地図変わる…「新韓流天王」が登場(1)2014年03月24日19時47分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版] comment 4hatena0
今から10年余り前、俳優のイ・ビョンホン(44)、ペ・ヨンジュン(42)、チャン・ドンゴン(42)、(日本では、ウォンビンを含めて4天王と呼ばれていました)クォン・サンウ(38)、ソン・スンホン(38)らが韓流天王と呼ばれた時があった。いわゆる「第1世代韓流スター」と呼ばれた彼らは、特に日本で大変な人気を集めた。ファンミーティング1回に駆け付ける観客数が1万人を超えた。

それから10年後、日本には嫌韓が巻き起こった。韓流スターのあら捜しをして、彼らが出演した作品を冷遇したこれは、明らかに間違った指摘です。イ・ミョンバク大統領の日本天皇に対するバッシングが理由です)。だが2014年現在、アジア全域に韓流天王第2世代が登場して目を引いている。「韓流の終わり」を話していた者たちの口をふさいでしまうほど驚くべき人気を誇示して新しい韓流ブームを形成している。その先頭にはパク・ヘジン(31)、イ・ミンホ(27)、キム・スヒョン(26)、イ・ジョンソク(25)、キム・ウビン(25)らがいる。1.5世代韓流天王に分類されていたイ・ジュンギ、チャン・グンソクらの人気を軽く跳び超えてアジアを席巻している。今まさに韓流に燃料を入れて火をつけているその火力がものすごい勢いだ。「新韓流」の責任を背負う「新韓流天王」らの歩みを振り返ってみた。

◆専用機から祝日提案まで…スケールが違う

韓流天王第2世代はスケールからして格別だ。まず13億人の中国大陸を魅了したパク・ヘジンは、中国で国賓級の待遇を受ける大スターだ。昨年出演したドラマ『私の娘ソヨン」に続き最近作『星から来たあなた』などでも国内で大人気を集めた。国内ドラマの人気はそのまま中国大陸にも広まっていった。18日には中国の北京で開かれた第4回「俳優公民公益大賞」に韓国人で初めて招待されて受賞の栄光を享受した。11日には中国湖南衛星テレビの代表的な芸能番組『快楽大本営』に出演した。中国の製作スタッフの絶え間ないラブコールに2011年以降、再び番組に出演することになった。

イ・ミンホはフィリピンでは本当にドラマ『相続者たち~王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ』の主人公のようだ。21日、イベントのためにフィリピンを訪れたイ・ミンホを見るために公演会場は1万5000人余りがぎっしりと埋め尽くした。そこまで行けないファンたちが会場の外に長蛇の列をつくった。フィリピンの民間放送ABS-CBNのホームページには「あなたが必ず見るべき番組」というタイトルでイ・ミンホのイベントシーンを挙げた。フィリピンの放送局関係者は「フィリピンでのイ・ミンホの人気は格別だ。イ・ミンホの頭からつま先まで全てをまねる追従者が列をなす。彼らはさらに韓国語で冗談を言う。イ・ミンホの訪問日を国の公休日にしようという笑い話があるほど」と話した。ソーシャルネットワークサービスの一種であるウェイボー(微博)のフォロワー数は2000万人を超えた。

キム・スヒョンも言うまでもない中華圏の最高スターだ。21日午前にアジアツアー日程のために台湾へと出国したキム・スヒョンは、この日午後に桃園空港に到着した。空港に数千人余りのファンたちが集まったのは当然のこと。台湾の中天テレビは「キム・スヒョンが台湾にまぶしい姿で登場した」として入国現場を生中継した。この日キム・スヒョンは現地で提供された7億ウォン相当のベンツに乗ってホテルに移動、2012年に台湾を訪問したポップスターレディ・ガガを上回る国賓級の待遇を受けた。提供されたホテルは1晩440万ウォン以上というスイートルーム。ここにはキム・スヒョンの名前が彫られたバスローブや鉄アレイ、ヨガマットなどが準備されていた。これに先立ち8日、中国を訪問した際にも江蘇衛星テレビ側からキム・スヒョンのために専用機を飛ばし、何と600人余りの警護員を現場に送り出した。

キム・ウビンの勢いも熱い。最近、台湾4大日刊紙のメインを3日間飾って集中的なスポットライトを浴びた。アジアスターとしての人気を確認したようだ。ファンミーティングのために台湾桃園空港に到着してからファンたちの熱い歓呼を受け、有力メディアのホットな取材合戦もやはり空港から続いた。特に連合報はキム・ウビンを「アジアの男神」と称して絶賛した。

イ・ジョンソクもやはり最近、中華圏に吹いている韓国ドラマと韓国の男性俳優熱風の中心に立った。昨年、中国に輸出されたドラマ『君の声が聞こえる』が現地で大きな人気を得たと同時に韓流熱風の主流に浮上した。あふれる中華圏ファンたちの訪問要請に応えて台湾ファンミーティングと上海ファンミーティングを開催、国外ファンたちとの交流を広めている。

☆※☆~☆※☆~☆☆~☆※☆~☆※☆
そう、これからは、中国に進出するのが、一番良い方法だと思います。中国と朝鮮半島は昔から兄弟国で、陸続きでも有るし(韓国は、領土的に海を越えないと駄目ですが、近いです)お互いに過去から良く見知っている国同志ですから。中国には韓国語の出来る人が沢山いるし、韓国人も中国語の出来る人は多いと思います。お金儲けとして考えた場合、13億の人口は魅力です。現在富裕層が住んでるのは主に沿岸部と北京や重慶等の大都市が多いので、人口イコール収入に還元とは行かないでしょうが。

②中央日報 latest news【コラム】韓流と韓国、行く道はまだ遠い(2)
2013年07月12日14時35分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版] comment 63hatena0
ついこの前、米国のサンフランシスコに出張に行った時の話だ。アジア系米国人が多い所であるにもかかわらず、また、その「北朝鮮から来たのか、韓国から来たのか」という質問を受けた。賢く、修士学位があり、年俸で20万ドルをもらっているような人々だった。韓国に住んでいる私たちには話にもならない質問だが、この質問は依然として有効だ。これがまさに、韓流の行く道がまだしばらく遠いということを意味するのではないだろうか。彼らが知っている韓国についての事実は「南と北に分断された国」ということだけだった。不便な真実だ。

韓国人の母親と米国人の父親を持つ私は、非公式な韓国広報大使のように感じる時が多い。世界に韓国を知らせるトークショーの進行者を天職と感じて楽しく仕事をしている。そうするうちに、こうした状況がより惜しく感じられる。痛い真実を受け入れて冷静に分析しなければ、韓流はさらなる発展をすることはできない。 

韓半島を国際社会が注目するのは、北朝鮮のぽっちゃりとした(あるいはぼってりとした)若い指導者(そして彼の父親と祖父)のためである場合が多い。PSYの馬ダンスよりも、北朝鮮の若い指導者がさらに注目を浴びているようだ。勿論、広報業界の立場では、悪い広報も良い広報になりうるのだが、やはりじれったい思いがある。

ここで一つ皮肉に感じられるのは、PSYと北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は2人とも、やせずとも自分たち本来の姿そのままで世界的なスーパースターになったという点だ。やせて時には整形もしなければならない韓流スーパースターとは違った点だ。少女時代が10キロずつ太ればどうなるだろうか?それならアーカンソー州の平凡な農夫もK-POPが北朝鮮ではなく韓国のことだということが分かるようになるだろうか?気になる。

(中央SUNDAY第330号)
☆※☆~☆※☆~☆☆~☆※☆~☆※☆
前にアメリカの子供たちが少女時代の動画を見せられて「どうして皆似たり寄ったりの格好で、同じ様なダンスを踊ってるの?自分達が作った音楽なの?」と聞いているのを見た事が有ります。韓国では、あんなに人気の有った全盛時代のWonderGirlsもアメリカでは、有名歌手達の前座歌手だったみたいで、売れたと言っても「Nobody」一曲だけ、そして飽きられて行ったのでした。英語の歌詞で歌ったのに何故だったんだろう?アメリカの音楽市場は、韓国とは凄く違う物だったらしいですね。

①中央日報 latest news【コラム】韓流と韓国、行く道はまだ遠い(1)2013年07月12日14時32分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版] comment 111hatena0
韓流(Korean wave)は、本当に世界を席巻している文化の波であろうか?ひょっとして韓流のために注ぎ込んだ途方もない努力を正当化するために、私たちが自らそのように信じているのはでないか?この頃、韓国の人々は韓流の成功を祝い、韓国文化が世界に広く浸透していると信じているようだ。もちろんK-POPや韓国ドラマは南米から中東・欧州・東南アジア・北米に至るまで世界のあちこちで人気を得ている。アフリカのカラハリ砂漠でも歌手PSY(サイ)やドラマ 『大長今(テジャングム、日本タイトル・宮廷女官チャングムの誓い)』 が知られているほどだ。

韓国人はプライドの高い民族だ。一時鎖国政策を行ったりもしたが、韓国を世界に知らせようとする努力もたくさんした。だが私はあえてこう言う。韓流と韓国が世界のあちこちで知られるのは、まだしばらく遠い先のことだと。いくらK-POPグループが素晴らしいといっても、財閥が莫大な投資をして非公式の文化大使があちこちで熱心に活動をしているといっても、行く道はまだ遠い。もちろん各種の統計数値はバラ色の結果を伝えている。韓国製の高価な電子製品や自動車、CDなどの海外輸出量は驚くべきほどだ。少なくとも梨泰院(イテウォン)ではPSYのイラストが描かれた靴下も人気のうちに販売されている。

それにもかかわらず、最近も海外で会った人々に私が“Korea”に住んでいるといえば10人中5人はこう質問してくる。「コリア?北朝鮮なんですか?韓国なんですか?」。韓国文化が世界へ広がっていって韓流が真にグローバルな現象だと言えるなら、こんな質問はもう出てくるべきではないのではないか。私には韓国と韓流のグローバル化を測定できるリトマス試験紙のようなこの質問を、以前も今も同じように受けている。私が訪問したところは米国のアーカンソー州やメキシコの小さな田舎の村でもなかった。

さらに「コリアは国の名前でした?」という質問も受けた。韓国製の携帯電話や自動車を持っている外国人に、その製品が韓国産であることを知らせると「日本製かスウェーデン製だと思っていた」と言って驚く人も多かった。読者らは多分「こんなに無知な人々に、いったいどこで会ったの?」と思うこともできる。だが彼らは社会的に成功をおさめた完全な大学卒業者だった。

(中央SUNDAY第330号)

☆※☆~☆※☆~☆☆~☆※☆~☆※☆
何故韓国の知名度が、低いのか?不思議ですね。あらゆる国に中国人は進出し、知名度が高いのは、中国人は何処でも中華街を作り、子供の教育の為に親が犠牲になって、アカデミックな世界に沢山の知識分子が入り込めたからだと思います。

以前通っていた地域の韓国語教室の先生は日本人男性と結婚した韓国の方で、娘さんは日本の外国人子女が主に通う英語で授業を受けられる、だけど日本の学歴とは違う扱いの学校を高校卒業後、アメリカの大学に行かれ、父親の日本人男性に依ると、アメリカの韓国人街に住めば、韓国語だけで生きて行けると聞きました。

余り現地の人と交流しないと言う事なのか?でも韓国ドラマや映画を見てると帰国子女が大活躍で、ネイテイブと一緒英語を話し、随分勉強していると思うのですが、アメリカの企業に入らないで何故韓国に帰って来て、芸能人になるのか?は不思議な一面です。アメリカの企業に入って活躍する人々が増えれば、アメリカでの韓国に対する知識は増えると思うのです。

後、韓流と言っても日本が大きな市場だったのは、やはり日本に住む朝鮮半島にルーツを持つ人々の存在が、如何に大きいか?と言う事を韓国は忘れているのか?SMの社長が、韓流が人気になったのは、NETでさも人気がある様にyoutubeを繰り返し、再生させる請負人がいる事を日本のTVで暴露したんですから、日本人からは考えられない失態です。そんな水増しブームを韓国人は信じているのかも知れませんが、3年前から日本はもう韓国政府及び韓国大統領の日本に対する反日行動から、韓流は風前の灯です。これから韓国は日本以外の国を相手にしなければならない時期に来てるのは、日本では常識です。
スポンサーサイト






総もくじ 3kaku_s_L.png 日本
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国映画
総もくじ 3kaku_s_L.png インド映画
もくじ  3kaku_s_L.png 中国映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国俳優
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国芸能界
もくじ  3kaku_s_L.png 日々思うこと
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 俳優
もくじ  3kaku_s_L.png Dance
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png ユチョン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 台湾ドラマ
         
⑭「グッド ドクター」番外編。関連記事。 ←⑭「グッド ドクター」番外編。関連記事。    →㉒「ナイン」最終話・完。 ㉒「ナイン」最終話・完。

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【⑭「グッド ドクター」番外編。関連記事。】へ
  • 【㉒「ナイン」最終話・完。】へ