FC2ブログ

ユチョン

パク·ユファン "兄パク・ユチョンの目つき演技 羨ましいが、私は私の演技しょうと思い"

 ←⑳-1「トキメキ☆成均館スキャンダル」花の4人衆、キャラクター記事。 →⑧「グッド ドクター」番外編。過去記事紹介。
パク·ユファン "兄パク・ユチョンの目つき演技 羨ましいが、私は私の演技しょうと思い" 入力2014-03-13 07:00:00

出演する作品の数が蓄積されるほど成熟した男性美が漂うパク·ユファン。 最近幕を下ろしたドラマ「ロマンスが必要3 」を介し、メロジャンルでの可能性も認められた。キム·ジョンウォン記者won@donga.com Twitterの@ beanjjun

■tvNドラマ「ロマンスが必要3 '終えたパク·ユファン
パク・ユファン
時間経過すると、私にも男の香り起こるでしょう。今では私の年齢とイメージに合った演技

1年休んでいる間、母と済州島旅行 幾つかの感情と会って...私を依りぎゅっと満たした1年

作品ごとに別のキャラクターに会う演技者たちは、同時に自分の中の新しい姿を見つける作業を並行する。演技者パク·ユファン(23)も最近放映終了したケーブルチャンネルtvNドラマ「ロマンスが必要3 」を介して、今まで知らなかった新しい自分の姿を発見することになった。

2011年のデビュー作であるMBCドラマ 'きらきら光る'とSBS「千日の約束」などを通じて、「かわいい弟」のイメージを強く記憶させたパク·ユファンは「ロマンスが必要3」でさらに男性らしくなった姿に変身することに成功した。

パク·ユファンは、作品でショッピング部門新入社員MDイ·ウヨンを演技した。先輩演技者キム·ソヨン、バックヒョズ、ユン·スンアとしたチームをなすチョンイルジョム(黒一点)であり、女性のデリケートな「その日」まで取りまとめる活力に登場し、ドラマに活気を吹き入れた。

パク·ユファンは「実際には兄弟の末っ子として育った「男たちの文化」に慣れていた。だから、ドラマを通じて接した「女たちの世界」は新しかった。しかし、ぎこちなさも束の間、いつも社交的な性格を誇るお陰で、お姉さんたちと一緒に呼吸を合わすのは、時間の問題だった」と笑った。

ドラマでイ·ウヨンはチームメイトであるヒジェ(ユン·スンア)と社内カップルに発展し、世界に二つとないロマンチストの面目を見せた。劇中、自分の夢を見つけて1年間、外国に離れようとするガールフレンドのために、旅行に必要なものを12ヶ月の分割払いで買ってくれと言って "少なくとも割賦期間である十二ヶ月の間に思い出さないのか」というセリフは、イ·ウヨンの優しさをそのままに見せてくれた場面である。

パク·ユファンは「愛に率直で、相手をよく取りまとめる面はイ·ウヨンと非常に似ている」と言いながらも "しかし、愛する人を、最終的に送って上げるのはまだ理解できない」と反旗を翻した。

2012年MBCドラマ「あなたなしでは生きられない」以後、「ロマンスが必要3」に出演するまで、1年間演技空白期を持ったパク·ユファンは、再充電の時間を過ごしながら、一層困難になった。演技に対する情熱ももう一度悟るようになったし、今まで何気なく流して送った「感情」にも、依り鋭敏になる時間を持った。

「初めて母と済州島旅行に行って来た。普段は感じたことのない多くの感情に会う良い機会であった。時間が経つにつれてその感情はその時のように鮮明に覚えていませんが、いつかは自分の演技に少しずつ出て来るかと思った。焦りはなく、私自身を満たす1年であった」と振り返った。

品を終えて短い休憩を迎えたパク·ユファンは、最近兄のパク·ユチョンが出演するSBS「3 Days」を見て新たな刺激を受けている。兄がカメラを介して吹き出す目の演技が羨ましいが、弟の自分は「今の私の年齢とイメージに合ったキャラクターを演じていると思う。時間が経って私からも男の香りが自然に付着した後、兄のようにそのような役割に挑戦したい」と話した。

荷札のように付いた 'パク·ユチョンの弟」という修飾語にも取り除かれたいでは無く、有難く貴重なものだと笑った。

何時になったら兄の影を脱するか?と言う質問を時々受ける私には、形だけの兄だけだ。抜け出さなければならない存在でも、取り除かれるタイトルでもない。私は誰の為でもなく、私のために、良く演技をする。そんな私に兄はいつもありがたい、支えのような存在だ。 "
キム·ミンジョン記者ricky337@donga.com Twitterの@ ricky337
☆※☆~☆※☆~☆ユファン☆~☆※☆~☆※☆
ユファンは最初矢張り兄パク・ユチョンの七光りでデビュー出来たと思います。ユチョンに取ってユファンは、生まれた時から5歳年下の守ってやりたい弟、愛する弟、可愛い弟で、声を聞くだけで嬉しくなると言わしめた存在です。そんな兄に対して、頼って来たし、自分も精一杯愛を表現して来たと思うユファンです。まるで父親の様に自分に接し、芸能界で生きて行きたいとユファンが相談した時、ユファンは学校もろくに通っていず、仕事もしていない状態でしたが、ユチョンは「この道は大変険しい道だが、やってみたい道が見つかったのだから、一緒に頑張ろう」と言って、芸能界では、挨拶をきちんとする事、頭を低くする事、謙遜で有る事等を教え、演技学校に一緒に通う様にしたのでした。

弟の為なら一肌も二肌も脱ぐユチョンは、高級車を欲しがるユファンに記念としてプレゼントした記事も有名になりました。愛情を沢山受けたユファンは、自分の夢を見つけ、一生懸命努力している最中です。何処にも行けずにいたユファンをお母様はどんなに心配された事でしょう。しかし、長男を家族思いな子に育てたお陰で、今は心穏やかで、息子達に感謝する毎日を送っておられると思います。これからもユチョン、ユファンをしっかり見守って下さい。
スポンサーサイト






総もくじ 3kaku_s_L.png 日本
総もくじ 3kaku_s_L.png 映画
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国映画
総もくじ 3kaku_s_L.png インド映画
もくじ  3kaku_s_L.png 中国映画
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国俳優
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 韓国ドキュメンタリー
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国芸能界
もくじ  3kaku_s_L.png 日々思うこと
総もくじ 3kaku_s_L.png お国柄
総もくじ 3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 俳優
もくじ  3kaku_s_L.png Dance
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国ドキュメンタリー
総もくじ 3kaku_s_L.png アメリカドラマ
総もくじ 3kaku_s_L.png ユチョン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 台湾ドラマ
         
⑳-1「トキメキ☆成均館スキャンダル」花の4人衆、キャラクター記事。 ←⑳-1「トキメキ☆成均館スキャンダル」花の4人衆、キャラクター記事。    →⑧「グッド ドクター」番外編。過去記事紹介。 ⑧「グッド ドクター」番外編。過去記事紹介。

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【⑳-1「トキメキ☆成均館スキャンダル」花の4人衆、キャラクター記事。】へ
  • 【⑧「グッド ドクター」番外編。過去記事紹介。】へ