FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2014年03月  】 

⑤「グッド ドクター」第5話

「グッド ドクター」

2014.03.04 (Tue)

 ネタばれです。これからご覧になる方はスルー願います。第5話病院を5か所もたらい回しにされ、やって来たミニは、息を引き取った。ドハンは保護者に死亡宣告をと言うが、ユンソは心臓マッサージを止めないで諦める事も出来ない。どうしても、どうにもならない。蹲るシオンにユンソは後処理の縫合をするように言う。保護者に「とても遅かったです」と言うユンソ。保護者はユンソを罵り。告訴すると言う。ミニの縫合をするシオンの...全文を読む

⑯-3「トキメキ☆成均館スキャンダル」ユ・アイン ロングインタビュー第3弾。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」

2014.03.04 (Tue)

 “今日が10年後に何をするかと言う事より更に大切です” -3“国は人の最終場面がどうなっても関係ない。 多分それも最終場面と言うよりは、或る瞬間である。 どうせ取り返しがつかないなら、面白い人生なら良いだろう。”現在を、瞬間を買うとは、未来の為に生きるより、更に多いエネルギーを必要とする。 しかしユ・アインは瞬間を買う。 彼は良く笑って、激昂して震える声にも話を止めなかった。 彼は瞬間毎悩んで、質問して、他人を...全文を読む

⑯-2「トキメキ☆成均館スキャンダル」ユ・アイン ロングインタビュー第2弾。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」

2014.03.04 (Tue)

 “只、息をして生きているのでなく、人間らしく目覚めていたいです” -2ジェシンが、時局を批判する文を、紅壁書を使ってばら撒く事に対して“そのようにしなければ耐える事が出来ないから”と、話した事が有ります。文を書くと言うのは、私の心の中に含まれている言葉を表現しなくてはいけない、と言う意志が入れられた行為でもあったが、その間ミニホームページに主に文を書いて、何ヶ月前ツイッターを始めました。どうですか?ユ・ア...全文を読む

⑯-1「トキメキ☆成均館スキャンダル」ユ・アイン ロングインタビューVo.1。動画。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」

2014.03.04 (Tue)

 Vol.1 ― ユ・アイン「ジェシンが殻を破って出てきたように」10asia |2012年03月22日19時46分 「俺が……こんな話をしたことがあったか?ありがとう。ありがとう」世の中で一番地味な告白だった。KBS「トキメキ☆成均館スキャンダル」でムン・ジェシン(ユ・アイン)はそうやってキム・ユニ(パク・ミニョン)を送った。成均館のアウトサイダー、不条理な世の中に逆らう闘士であり、恋心を抱いた相手を一歩下がって見守るロマンチスト、ジ...全文を読む

⑯「トキメキ☆成均館スキャンダル」 第16話。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」

2014.03.04 (Tue)

 キャストパク・ユチョン= イ・ソンジュン(老論(ノロン)派の家系の跡取) パク・ミニョン= キム・ユニ(主人公) ソン・ジュンギ= ク・ヨンハ(大商人の息子) ユ・アイン= ムン・ジェシン(少論(ソロン)一門の青年) ソ・ヒョリム= ハ・ヒョウン(ソンジュンの婚約者)チョン・テス= ハ・インス(ハ・ヒョウンの兄、成均館掌議)カン・ソンピル= イム・ビョンチュン(ハ・インスの取り巻き)チョ・ソンハ= 正祖(チョンジョ)(朝鮮王朝...全文を読む

前月     2014年03月       翌月

Menu

プロフィール

mary

Author:mary
FC2ブログへようこそ!
since2012.10.23
2014年7月22日8回目の更新をします。ユチョンとジェジュンを応援するオンリーファンです。日本でユチョンのソロコンに参加する事と韓国と日本で地上波TV番組でユチョンとジェジュンが歌手として出演する事とバラエティ等に出演するのを見て、それを祝うファンミーテイングに参加するのが、夢です。

日々韓国ドラマや歌番組で気に入る物が出て来たら記事を書いて,将来彼らが,もっと大きく飛躍出来るように色んなコンテンツに目を光らせて行き、応援して行きたいと思っています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
21位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR